名称未設定(仮)


<   2010年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧



「た」

が入っていると、
「100円た100円」
になるのか。

と思いながら歩いていたら、
途中から文字化けしたみたいなステッカーがあった。

若林商店街は、今日も発見が沢山ある。

などと考えながら歩いていたら、
仲間からメールが入った。

紙焼きの発色に拘りを持って仕事をしている関氏が、
この夏、大変面白い事を始める。

一緒に仕事をする時は「バカカメ」「バカマネ」と呼び合い、
周りの人には「バカハラ」を働く我々であるけれど、
彼女が撮ったイチローも永ちゃんも、
何だか見た事がない表情で、やっぱり凄いなと思う。

で、ツイッターの文字数を無視して書いたのと同じ内容ではあるけれど、
僕が仕事を始めてから、レコーディングと撮影は、
その環境が大きく変わった。

あのデカイ48のマルチは、今やメーカーのメンテナンスもなく、
セカンドエンジニアさんの、神業みたいなロケーターワークも、
見る機会がない。

現場ではまずポラを切り、ベタ焼きを見せてもらって印を付け、
濃いめ薄めに印画紙に焼いてもらって、更にそこからセレクトするなど、
ほとんどそんな機会はない。

良い悪いを言っているのではないし、
ましてや昔に戻りたいなどとは微塵も思っていない。

けれど、時々思い出すのは確かで、
生産をやめてしまったコダックの印画紙でないと、
あの色は出ないというのも、間違いなく事実だ。

そこで関氏は、この企画に行き着いたのだと思って、
そんな面倒な事を考えずとも、せっかくだから記念にどうですか?
くらいのところで、微力ながらお知らせしたい訳である。

お時間がある時に、ちょっとこちらを見て頂きたい。
http://www.bluemoonhayama.net/hi-cheese/

夏に逗子・葉山に近づく方は、
一度訪ねてみて頂きたいなと思う。

e0121654_2232541.jpg

e0121654_2233762.jpg

[PR]
by ma-you-ge | 2010-07-31 22:33


名月

だなぁと思う日が続いて、
あまりに光が強く、月影が出来る様な夜は、
部屋の電気を消して見ている。

あっ、飛行機が横切ったと思い、
急いでカメラを出したけれど、
かなり出遅れてしまった。

そのうちに猫が脱走をはかり始め、
足で払いながらシャッターを切ったら、
何だか夏に千歳飴を伸ばしたみたいになったので、
撮影はそこまでにした。
e0121654_22164122.jpg

e0121654_2217196.jpg

e0121654_22171686.jpg

[PR]
by ma-you-ge | 2010-07-31 22:17


話は

私事にわたるのだけれど、
祝って頂いた。

オパールとちゃんちいからは、
良くぞ見つけて下さったという程、
本当に欲しかった灯りを頂き、
その上、どう探したのか家紋のシールを頂き、

自身も祝われたコムちゃんとのっちひらからは、
これも本当に欲しかったカップを頂き、
馬の面とグラサンを冠って御礼申し上げた。

別の機会には、十様とこーよさんとろーたとゆあちゃんに、
やはりカップやカートンを頂き、早速すべてを使わせて頂いている。

そしてあのお店では、
それまでスマしていたくせにケーキを用意してくれて、
突然なので涙が出そうになって、
小芝居をして誤摩化した。

不惑には些か遠いけれど、
精進せねばと思っている。

メールなども沢山頂き、
本当に心から感謝しております。
ありがとうございました。

e0121654_22102188.jpg

e0121654_22105052.jpg

e0121654_22111521.jpg

e0121654_22113184.jpg

e0121654_22115082.jpg

[PR]
by ma-you-ge | 2010-07-31 22:12


上空に

寒気が入り、
大気の状態が不安定になります。

的な話を、天気予報ではよく耳にする。

何日か目の猛暑日、急に風が強まったなぁと思いつつ、
空を見上げたら変な形の雲が急に広がった。
ら、北の方からゴロゴロ聞こえ始めた。

「寒気」ってやつが、都内の熱気にかぶさって来たのだと思う。

そう思って見ているから「寒気」などと思うけれど、
地上の気温は大して変わる事がない。

やはり猛暑は猛暑で、
大変に文句がありそうな顔をされた。

こちらだって文句が言いたいけれど、
そこの所はお互い様なのでお互い黙っていた。

e0121654_21525163.jpg

e0121654_2153525.jpg

e0121654_2154336.jpg

[PR]
by ma-you-ge | 2010-07-31 21:56


風が

強い日が続いている気がする。
この夏の特徴はある意味で風だと思う。

来た事がある方はご存知の事と思うけれど、
我が家は超が付くほどハイテクを駆使した、
あまりにもモダンな屋敷である。

飛ぶけれど実は飛ばない話で、
昨日、突発的に軽く一杯呑る事になった旧姓キョリアン、
現在の名を新婚恭子先生は、我が家の近所で生まれ育った。

その席でも話題に上ったのが我が家の話であって、
「子供の頃から人が住んでいるとは思われなかった」と言った。
ちなみにキョリアンは、干支が一回り程若い。

兎に角、東京オリンピックの年に出来た我が家は、
自動ガス自殺防止システムと言える程の風通しの良さなので、
風の強い日には中々の気持ち良さだ。

おまけに戦前に総理大臣をやり、初代の翼賛政治会の総裁も務めた、
某という人の大邸宅が売り払われ、庭の大木が切り倒されてからは、
これでもかと北風が直撃するので、これまた心地よいバイブレーションがある。

これに雨が加わるとどうなるかは、
今ここで書く訳にはいかない。

で、風であるのだけれど、
「音風」とは本当に良いタイトルだと思う。

久しぶりに逢ったら、元々の天才ぶりに加え、
みせ方まで考え尽くしている様子を見せられて、
益々たまげた彼女を見いだしたは、20年程前に今の業界に入った頃に、
なんと言うか基本的な物の見方を習った方だし、
彼女は何度も話して来た通り、キョリアンが高校生だった同じ頃にしていた、
前の会社での最後の仕事を評価してくれて、ある意味またやる気をおこさせてくれた恩人。
そして彼女はその干支一回り昔の仕事を共にしていた人。

その三組が馴れ合うでもなく、拒むでもなく、
淡々としながらとても密度高く風を吹かせて、
こんな風なら、幾らでも浴びたいと思った、
スタッフ冥利に尽きる夜だった。

そして終演後、MANDALA店長が繰り出した氷温ビールも、
これまたスタッフ冥利に尽きる味がした。

恵まれた仕事だったなぁと思う。
e0121654_21415235.jpg

e0121654_21423073.jpg

e0121654_21431178.jpg

e0121654_21433640.jpg

[PR]
by ma-you-ge | 2010-07-31 21:44


今年に

入って、
ずっと不調を訴えていた我がマシンG4であるけれど、
前回のブログをアップした直後の頃に、
本格的にアカン事になってしまった。

前にも書いたけれど、
彼はDVDのオーサリングが完了した直後に
「チーン」と何かが鳴った様に動かなくなり、
早い話が頭脳を損傷し、それでも何度か緊急入院、
緊急蘇生を施されて働く事数年。

蓋を開けて扇風機で冷やされながらも踏ん張り続け、
そのうち脳みそを外に置いて起動する事数年。
つまりは外付けHDにOSを入れて起動してた訳だけれど、
思えば、舞台の進行表から演歌のデータ、
果ては山盛りの音源データまでを扱うには荷が重く、
楽曲コンペの仕事が始まってからはメールで扱う内容も激烈に重く、
いよいよもってあきまへんねんという、熱くて大きな溜め息と共に、
その機能を停止してしまった。

前回の不調の時は、
まだツイッターで助けを求める余裕があったけれど、
各種の締切が迫り徹夜が続いていた上に、壊れ方の質がまるで違う今回は、
誠に困り果てて流石に動揺してしまった。

永年苦楽を共にしてきた愛着もあるし、
何とかしたかったけれど、どうにも手を施せず、
薄情にも「アッ」と言う間にニューマシンを探し、
各方面の皆様からの甚大なるご支援のもと、新しい相棒を見つけて、
今や仕事の能率が驚くほど上がったと感じている。

このスペックを生かしきるほどのスキルは持ち合わせていないけれど、
少なくとも色々やってみたい気持が戻って来て、
何だかワクワクとしているので、良かったなぁと思っている。

で、瞬く間に話は飛ぶのだけれど、
今年の都内はべらぼーに暑い。
7月だというのに何度も猛暑日になり、
とてつもなくデカイ入道雲が現れている。

都内のみならず、西日本からは大雨被害の話が絶えないし、
国外でもコントみたいなヒョウが降った話や、ロシアのイワノフさん達が、
ウオトカをひっかけて泳ぎたくなる気温の話が届いている。

いきなりではないにしても、やはりのっぴきならない方向に、
ジリジリと進んでいる気がしなくもなく、
何となしにエアコンを止めてみたり、少し可愛らしい事をしている。

猛暑の某日、屋上から北を見たら、
これがまた大変な事になっていたので写真を撮ってみた。
手前側に、吹き込んで来た寒気が分かりやすく写っている。

ある意味、自然側が用意した冷却システムではあるけれど、
こちらはお応えし切れない場合が多いので、やはり問題だと思う。

e0121654_2133860.jpg

e0121654_2143345.jpg

e0121654_215045.jpg

e0121654_2152117.jpg

e0121654_2154889.jpg



その後の夕焼けも、ずいぶんと奇麗だった。
e0121654_2162834.jpg

[PR]
by ma-you-ge | 2010-07-31 21:06


ここのところ

仕事場で朝を迎える機会が増えて、
なんというか日の長さを実感している。

日付でいうと昨日なのか一昨日なのか、
ブラインドが妙に紅いので外を見たら、
随分と奇麗な朝焼けだった。

屋上に上がって、暫く見とれてしまって、
急いで写真を撮ったけど、なかなか巧くは撮れないものだと思う。

その日は色んな人から朝焼けの写メやらメールも届いて、
あぁみんな驚いたのだなぁと面白かった。

同じ日、凄く久しぶりに仮病を使われて、
それも何だか面白かったけれど、
少し切なかった。

明日は本番二回まわし。
今夜は少し早めに帰って、
猫に構ってもらおうと思っている。

e0121654_02251.jpg

e0121654_021421.jpg

e0121654_022782.jpg


[PR]
by ma-you-ge | 2010-07-17 00:05


なんと言うか

どうなのかなぁと思う。

僕ならトーストには乗せないし、
e0121654_23284320.jpg



アドバイスなのかなぁと思うし、
e0121654_23291987.jpg



なんかシュールだし、
e0121654_23295382.jpg



駅前で一番目立っていたし、
e0121654_23303365.jpg



何より「回線図です」と書いたメールに添付されてた、
誤るにもほどがある誤りだった。
e0121654_23315721.jpg



そんな日々だ。
[PR]
by ma-you-ge | 2010-07-08 23:32


大変に

旨いコーヒーを煎れてくれていたのだけれど、
一念発起、古書や骨董を扱うお店をやるのだという。

良く見つけたなぁと思う物件は、
明かりが多くて風も良く通りそうだった。

今は一息つきに何処か遠くを旅している模様だけれど、
お店が出来たら早速行ってみたいなぁと思う。

が、空が似合って旅のままも似合うから、
暫くはそのままでも良いかも知れない。

こちらが贈らねばならないのに、
ホントに品の良い贈り物ありがとうございました。

人のフリを見て我がフリを見ると、
いつもしっかりせねばなぁと、
何年も同じ事を考えている。

とにかく踏ん張れと思う。

e0121654_235173.jpg

e0121654_2351716.jpg

e0121654_2353184.jpg

[PR]
by ma-you-ge | 2010-07-08 23:06


良く出来た

人形だなぁと思った。
新手の招き猫かもなぁと思った。

ら、

いきなり動いたので少しばかり驚いた。

後日営業時間中に会ったら無愛想だったけれど、
夜中にはなかなか人を呼ぶなぁと思い。

招き猫としては微妙だなぁと思う。

e0121654_22424833.jpg

e0121654_2243220.jpg

e0121654_22431930.jpg


[PR]
by ma-you-ge | 2010-07-08 22:43

    

はみ出した話を誠に不定期に更新しております。2005年から2007年半ばまでのはhttp://maemayuge.exblog.jp/に移しました!
by ma-you-ge
カテゴリ
全体
人とか
変なのとか
食い物とか
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧