名称未設定(仮)


<   2010年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧



しかしなぁ

というニュースを続けて読んだ。

「女子高生お手柄!」
と見出しが付いた記事では、
刃物を持って女子高生を脅した20歳の男の話。

動くなと言って身体を触ろうとしたけれど、
女子高生は柔道初段。
刃物を払い落として、男の胸ぐらを掴む。
そして諭す。

ここまではまぁ分かる。
が、しかしなぁである。

諭されて落ち着いた男は「じゃあドライブ行かない?」
女子高生は「今日はダメだけど、別な日なら良いよ」
で、「連絡取りたいから携帯教えて」と。
男はいそいそと携帯番号やアドレスを伝えたそうだ。
落ち着いた子だなぁと感心するけれど、
ドライブ誘うのも不明ならエヘヘと携帯を教える感覚も理解不能。

女子高生は勿論通報。
そして作戦決行。

で後日、女子高生から、
「ドライブ行こ(はあと)」という連絡をもらった男は、
イソイソとおめかしして出かけて行って、
女子高生が立ってる筈だった場所で、
待っていたお巡りさんに逮捕された。

しかしなぁと思う。

意外と長くなっちゃったから、端折って書くけれど、
もう一つは28歳の高校教師。

部屋に呼んだ生徒に猥褻行為とされる事をして、
やっぱり逮捕された。
その行為の事は、経緯も詳細も分からないから書けないけれど、
逮捕された後、取り調べでの自白を読んでやはり、

しかしなぁと思う。

彼は「妹が欲しかった」と、
そして「性欲が抑えられなかった」と。

なんていうのかこう、塩と砂糖を入れ間違ったお鍋を、
なんとかしろと渡されて、どこから手を付けたら良いか、
ただうむむと悩んでいるみたいな気分になった。

こういう事件でいつも思うのは、
捕まった奴はみんな所謂
「悪くない子」として育ったんだろうなという事。
「良い子」ってんでもなく、しかし「悪い子」でもなく。

欲望というのか何と言うのか、
そんなものは誰にもあって当たり前なんだけど、
何故か無い事にして、無理くり蓋をし続けてしまうと、
どっかでゆがみが出て来てしまう。

書いてて思い出した。
電車内で心底驚いた気味悪い奴の事は今度書こう。

とにかく、彼はそういう意味では正直なのかも知れないけれど、
なかなか苦労するタイプではあると思う。

長々失礼致しました。

e0121654_2382229.jpg

[PR]
by ma-you-ge | 2010-05-31 23:11


「遺失物

取扱所」

という看板を見た内田百閒(間)は、
同行のヒマラヤ山系氏に、
「なくしたものを扱うなんて無理ではないか」
と言い、いつもの事だとやや辟易した山系氏は黙ってしまう。

『第一阿房列車』の、確か静岡辺りの話ではなかったかと思う。

百間(本当は門構えの中は月)先生はなかなか理屈っぽく、
人は飯を食うから、食ったものがなくなる喪失感で腹が減る。
だからは僕は食わないとか言ってみたりしておいて、
駅の立ち食い蕎麦の湯気を見るとつい食ったりする。

まぁまたいずれ書くとして、
落とし物の話である。

家の猫でも他所の猫でも、
時々落とし物みたいな格好で寝ているけれど、
大概はそうではない。

顔写真が落ちていて、靴跡なんかが付いていると、
少し可哀想になったりする。

隅田川の水上バス乗り場では、
革靴が落ちていて落ち着かなくなった。

然るに「落とし物」とか「忘れ物」とかは、
何と言うか「らしい」ものが多い。

が、先日渋谷で見つけた「落とし物」だか「忘れ物」は、
あまりにもらしくなかった。

気が付きそうなものなのだけれど、
彼はご主人に気付かれずに置き去りにされ、
置き去りにした方も、後で困ったのではないかと思う。

その後はどうなったのかなぁと、
時々思う。

e0121654_22394911.jpg

e0121654_2240637.jpg

[PR]
by ma-you-ge | 2010-05-31 22:40


誰だって

みんな辛い事やら、甘えたい事やら、
色々とあると思うんだけど、
そんな時でもやはり平気な顔をしている。
上手くいかなくても平気な顔をしようとしている。

だけど、誰だって解放されてー
と思う事があるのは当然で、
愚痴のひとつも聞いてくれよと思うのも自然なのかも知れない。

ただ慣れが必要なんだと思う。

んが、こんちくしょーとも思う。

e0121654_22281631.jpg

e0121654_22283463.jpg

e0121654_22284894.jpg

[PR]
by ma-you-ge | 2010-05-31 22:29


万博

の話題があまり報道されなくなったなぁと思う。

昨日の打合せでは、
話があちらに飛びこちらに飛びしたけれど、
誰かが誰かを評価する話というのは、
自分に照らして考えるヒントが沢山あって、
とても為になった。

自分独自でしているつもりの事も、
少し離れてみて見れば、何かと似ている事がある。
ホントに心せねばと思う。

しかし全く関係ないけれど、
「ユニクロ」そっくりの「ユニプロ」に驚いた矢先、
「iPOD」そっくりの「iPED」が、
堂々と販売されているとの報道を見た。

随分昔のこち亀では、
恩田さんが創業した自動車メーカー、
「H・ONDA」ってのが出て来て、
その頃は笑っている余裕があった。

そしてもっと関係ないけれど、
実家の店の看板は「JEWELRY」でなく、
「JEMELRY」と書いてあって、指摘をされても
「看板屋さんが間違ったんだねぇ」と答えられた。

今夜は好きなCDだけを聴いて、
早めに寝ようかと思う。

e0121654_23392871.jpg

[PR]
by ma-you-ge | 2010-05-29 23:39


この前

朝方の写真を載せた時、
確か撮った筈だと思って探したらあった。

同じアングルで巨大な入道雲。
ビルと比べるとデカさが分かる。

今年は春も天候がおかしかったけれど、
夏の天気はどうなのかなぁと思う。

個人的には暑いのが嫌いではない。

e0121654_23262051.jpg

e0121654_23263435.jpg

[PR]
by ma-you-ge | 2010-05-29 23:26


若くて妊娠

したやつが、窓から入って来た。

見たところ相当若そうな母で、
部屋を見渡しながら少し歩き、
部屋の真ん中までくると、
勝手にゴロリと横になった。

こちらは驚いたままでいたら、
そいつは平気な顔で居眠りを始めた。

まさしく押し掛け女房で、しかもコブの予約付き。

それがこいつとのファーストコンタクトで、
その後、紆余曲折がありつつも、
気が付けば今年で10年のお付き合いだ。

ちなみに息子の方も母と同い年だと思われるので、
10年のお付き合いという事になる。

トカゲの尻尾やら蝉やらは勿論の事、
貧乏な飼い主を心配して、椎茸を持って来た時には、
思わず膝が笑った。

僕の失敗で薬の副作用を起こさせてしまい、
ゲーゲー吐いた後、それでも腹を減らした子猫軍団に、
フラフラしながら、お乳を飲みやすい姿勢を作って、
身体を舐めてやってるのを見た時はグッと来たし、

避妊の手術をした後、すっかり子供還りしていたくせに、
庭から親とはぐれた子猫の声が聞こえたら、
突然母猫の声を出して心配気に庭を見出した時は、
少しばかり驚いた。

色々と教わっている。

何故にこんな事を書いているかと言えば、
今日は珍しくというか久々に、
ハラワタが煮えくり返っている。

人の本質は咄嗟の行動や、何かに直面した時に、
ハッキリ現れる。リスクを負わない人間や、
自分がもたらした結果を受け入れずに逃げ出す人間の言葉は、
いくらかっこつけても軽い。

だから何だと言われても仕方が無いのだけれど、
そんな訳で猫好き中年はやや不機嫌なのである。

e0121654_2317017.jpg

e0121654_23172450.jpg

[PR]
by ma-you-ge | 2010-05-29 23:17


下ネタ

今やマクドナルドの「ドナルド」が、
引退を勧告されているのだという。

ガキの頃から、可愛いとも素敵とも全く思わずに、
どちらかといえば妙に怖かった「ドナルド」ではあるけれど、
何とかかんとか・アカウンタビリティー・インターナショナルという、
捕鯨船に体当たりしそうな名前の団体から、小児肥満の元凶!
みたいに言われて「引退勧告」を出されたと聞くと、
少し可哀想になる。

喫煙だけでなく、いろんなものがやりにくい渡世だ。

で、今時もう一つやりにくいのは、
下ネタであって、我々がガキの頃におっさん達が言ってたような、
あんな事やらこんな事やらを言ったら、
連立離脱どころの騒ぎではない顔で、
ペッペと唾をかけられそうだ。

向かいのおじさんが酔うと必ず歌い出した
「一人娘とホニャラララー」などという、
小学生の僕が聴いているだけでも大変勉強になった歌は、
唄った瞬間に機動隊が出動するかも知れない。

夜中に何だか思い立って部屋の写真を撮ったら、
何故だかそんな事を考えた。

なので、今回は大変にひねくれた下ネタをご用意した。
良く分からないという良い子のみんなは、
早く寝て頂きたいのである。

そして鼻で笑った大人の方々は、
早く僕を正しい所に導いて頂きたいとも思う。


e0121654_01656.jpg

e0121654_012750.jpg

e0121654_014129.jpg

e0121654_021339.jpg

[PR]
by ma-you-ge | 2010-05-28 00:02


ここ数日は

とにかく昼も夜もなく、締切りギリギリのものを、
同時進行で幾つかやっていたので、
何と言うか身も心も正直疲れた。

あとは原稿一つだけのところで、
今まさに油断しているから、
これは大変危険であって、
だからこそ今夜は忘れたフリをしようと思う。

とにかく大ピークを越えた一昨日の晩の渋谷は、
本当に楽しくやり甲斐あって、疲れを忘れた。

あの子が唄うとホントに人が寄る。
仕事になる出逢いもあった。

疲れた顔がいつの間にかいなくなって、
唄い出すと笑顔になる。

大きな声というのは大切な事だ。
そして良い声と言葉が組み合わさると、
とても強いのだと今更ながらに改めて思う。

あの方あの方のお二人には心から感謝している。
暫く忙しいけれど、少しだけでも休んで頂きたい。


仕事場で夜通しカタカタ音を立て、
夜が明けたなぁと思う頃、
都心の方は意外と奇麗な色をしている。

暫くして見ると、もうモヤというかガスというか、
薄い膜みたいなのがビルを覆い始める。

普段は思いもよらないけれど、
その膜の下で大勢働いてんだなぁとか思って、
しかし自分の其の中の一人だなぁとも思う。

渋谷でも新宿でも、夜が賑やかなのは、
みんなお疲れだからなのねと思った。
明日膜の下に入るまで、短時間でも良いから、
酒でも飯でもラブホでも、賑やかして楽しむのは、
悪いこっちゃねーなーとか、地方出身者は今日も思う。

何しろ渋谷はネズミも賑やかであった。

三味線の兄ちゃんを見たのも、
そう言えば締切りに追われた頃で、
あんなに寒かったのに、一昨日は暑かった。

で、楽しむと言えば、彼は仕事を大変楽しんでいる様に見え、
それをずっと追うカメラマンも、仕事を楽しんでいる様に思える。
楽しくなりたい人は、リンクに行ってみて下さい。

e0121654_23371944.jpg

e0121654_23374590.jpg

e0121654_2338539.jpg

e0121654_23382539.jpg

e0121654_23384551.jpg

[PR]
by ma-you-ge | 2010-05-27 23:38


唐揚げを

小学生のガキ(男限定)がモリモリ食べるCMを観て、
ああ何だか「小学生男子、唐揚げは飲物」って
サイバラ漫画みたいだなぁと思っていたら、
最後に西原理恵子本人が登場して仰け反った。

しかし「恨みシュラン」描いてたあの人が、
食い物のCMに出る時代なのかと思う。

やはり未来はナニが起こるか分からないので、
日々踏ん張らねばならぬ。

で、子供ルールって言うのか、そういうのが好きなので、
子供が会話してると何気なく聞いてしまう。

少し前は自転車の三人連れが、
「よし、ビリの奴は暇つぶしの刑だ」
と叫んでたのが面白かった。

あまり受けたくない刑だ。

コントというのも勿体ない程、
我が国の政治家さん達は素敵な事を繰り返しているけれど、
こうなってくると出てくるのが、
「あの頃は良かった話」「あの人は偉かった話」。

冗談ではないのだ。

暇つぶしの刑を実行したり、唐揚げを飲物にしたり、
それを見て「男子ってやーね」と言ってたり、
その子達には「あの頃」など全く知った事ではない。

と思う。

とか言いながら昭和の残滓みたいな記事を見つけた。

昭和31年から、尻ポケットの財布専門でスリをやって来た、
『ケツパーの三ちゃん』が逮捕されたそうだ。
「パー」とは財布の隠語だそうで、盗る前に指でちょんちょんと触り、
厚みで中の金額を探ってから仕事をしていたそうだから、ある意味職人である。
70歳。

もう一人「素敵なカバンね」とか声をかけ、
気を散らしといてカバンの中の財布やなんかを抜き取るベテラン、
『声掛けのタマちゃん』も逮捕された。
69歳。

浅草の警察関係者には有名だった様だけれど、
「ちゃん」付けの渾名にした昔のお巡りと、
それを今も使っている今のお巡りに、
何だか時代性と地域性を感じた。

タマちゃんを捕まえた女性警官は、
「タマちゃんだめじゃないの」と声をかけたそうで、
捕まったタマちゃんは、
「今日はやらないつもりだったのに、わたしは馬鹿だね」
と応えたそうだから、それだけでも寅さんの世界だ。

だがもう寅さんはいない。

取り調べで二人はそれぞれ、「生活保護だけでは暮らしが苦しくて」
と話しているそうで、だからってスリはお薦めしないけれど、
なんて言うか切ないなぁと思った。

そして、お前が言うなと思う。

e0121654_2314931.jpg

[PR]
by ma-you-ge | 2010-05-27 23:14


特派員が増員

しているのである。

デザイナーナイスさんは、
とてもカッチリ仕事をする。

人見知りだから大声で自分から沢山話して、
その間に吸い込んだものを持ち帰る。

今回も本当に素早く愛がある仕事をしてくれて、
明日の色校でようやく彼女は解放される。

マスタさんは穏やかなまま、
柔らかい明りの写真を撮ってくれたので、
世界感を大きく変える力を貸してくれた。

組み合わせには自信がある。

このコンビの二作目が次のマキシシングルであって、
早くお聴かせしたいものなので、じれて困ってしまう。

e0121654_095317.jpg




が、特派員報告な訳で、
如何なものかとお思いの際はご一報頂きたい。

で、そのデザイナーナイスさんからは、
大変に力感溢れて地域感は全くない桜祭りが届き、

e0121654_0113571.jpg



僕は人気No,6だけれど一押しな、
やや哲学的な商品を見つけた。

e0121654_0131843.jpg


雨が強くなって来た。
[PR]
by ma-you-ge | 2010-05-27 00:13

    

はみ出した話を誠に不定期に更新しております。2005年から2007年半ばまでのはhttp://maemayuge.exblog.jp/に移しました!
by ma-you-ge
カテゴリ
全体
人とか
変なのとか
食い物とか
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧