名称未設定(仮)


サッカーの

偽トーゴ代表が、
バーレーンで国際親善試合をやったんだそうだ。

その頃本物の代表チームは、
ボツナワで行われた国際試合から帰国の途についていたのだという。

バーレーンの協会は、あご足枕全部負担して、
選手個々にもギャラを払っていたというから、
泣くに泣けないのだろうなぁと思う。

しかも発覚した理由が「(偽)トーゴ代表の動きが、後半目に見えて悪くなった」
からだというのが、申し訳ないけれど尚の事面白くて仕方がない。

水戸黄門にはしょっちゅう、
偽黄門、偽助さん格さんが出て来て、
そいつらも余りにも弱くてバレるんだけれど、
同じスタイルをキチンと踏襲した脚本である。

記事に載っていた写真では、試合前記念写真を、
意外と真面目に撮っているのも分かる。

騙した方も騙された方も、それはそれは真剣なのだし、
ある意味悲劇なのだろうけれど、
こういう荒唐無稽というか何と言うか、
全体的にゆるいお話が大好きだ。

やはりいつでも、悲劇と喜劇は背中を合わせている。

我が国では如何かと言えば、
少し前に盛り上がった、さくらんぼ小学校の話題も、
ある意味ゆるい。

校名決める前に、
どなたかグーグルで調べてみなかったのか?
と誰しも思う話なのだけれど、
それはさておき、県側の会見で真顔で語る姿が、
真面目であればある程どうにも面白く、
そしてとばっちりというか、突然明るみに出た趣味の人々のコメント、
「そっとしておいて下さい」
も何だか憐憫の情を誘って、これも真面目であるだけに、
背中合わせの悲喜劇を見せられた気がした。

で、ここまで書いて本日も本題は違うのだけれど、
とにかく世の中は日々変化している。
街のあり様は、変わらないようでいて動いている。

仕事場近くの閑静なる住宅街でも、
それは起こっていて、僕の感性を試していたので、
以前載せた写真と、今日撮った写真を使い、
街の姿を新旧比較で検証しようと思う。

気がついたら「Hey!」がバージョンアップしていて、
縦書きから横書きに進化している。
そしてさり気なくタイルも一新されている。

住人としては「Hey!」の伝統は守りつつ、
時代に合ったソリューションを導き出して、
モチベーションを上げているのかも知れない。

こちらが旧タイプ
やや奥ゆかしくお願いしている。
e0121654_22222735.jpg


そして最新ヴァージョン
今や光っている。
e0121654_22223125.jpg


っていうか、何で「塀」では駄目なんだろうなぁと、
思わない事もないのだ。
[PR]
by ma-you-ge | 2010-10-06 22:24

<< タイム感      めんこい >>

はみ出した話を誠に不定期に更新しております。2005年から2007年半ばまでのはhttp://maemayuge.exblog.jp/に移しました!
by ma-you-ge
カテゴリ
全体
人とか
変なのとか
食い物とか
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧