名称未設定(仮)


久々に

髪を切ってもらった。

毎度おなじみだまこちゃんは、
プロの美容師で人妻なのだけれど、
大変に素直な性格のめんこい人なので、
みんなから愛されている。

ここのところ文章が長い。
誠に申し訳ございません。

で、だまこちゃんは素直な人だけに、
暑い日には暑い日の格好で登場する。

先日は、短パンにタンクトップで登場して、
周囲の人の目を奪った。

しかし様子がおかしいので聞いてみると、
「下北でチャリンコパクられたんスよー」と言う。
人妻である。

今は決まった店を持たない彼女は、僕の髪を切る時には、
茶沢通り沿いのお店を借りてくれるのだけれど、
下北沢から延々三茶まで、炎天下小走りをして来てくれた模様だ。

汗だくでいきなりエアコンの効いた部屋に入ったので、
露出度高めの身体から湯気が出ている。

お気に入りの自転車を盗まれてしまった彼女は、
「これで二回目なんスよー」と言い、
髪を切っている間中、余りにも低いテンションで、
話題は自転車と交番と防犯登録と自転車撤去を、
これも延々とループして話してくれた。

三茶まで一緒に歩いた後、「どうせ出てこないんすけど」
と言いながら、交番に入って行く後ろ姿は淋しげだった。

茶沢通り沿いの少し上の階にあるお店からは、
富士山が綺麗に見えていた。

e0121654_23394012.jpg


だが流石はプロなので、
自分の感情と関わりなくズバーッとすっきり奇麗に切ってくれて、
おかげさまでスッキリした。

話はまたしても飛ぶのだけれど、
昔々、20年近く前に、巣鴨の豚カツ屋に入った。

白山の施設で会議をした後、ブラブラ歩いて見つけたのは、
木造の古い建物で、カウンターの上には裸電球。
暑い季節だったけれど、もちろん冷房などある訳がなく、
客が皆暑そうな顔で座っているのが見えた。

間違いなく旨いだろうと思ったのが大当たりで、
とんでもなく安い値段で、これでもかと分厚くて柔らかくて旨い、
お見事なトンカツを喰わせてくれた。

店は爺婆二人でやっていて、
肉を油に入れた瞬間から、ジジイは魚籠とも動かない。
短髪の頭から顔から汗をダラダラ流して、
それでもジーッと鍋を見ている。

婆さんは全く無愛想で、後続の客に席を作る時などは、
先客の皿を無造作に動かして移動させる。
先客は口をモゴモゴさせながら慌てて動く。

突然動き出すジジイが、
サクサクとトンカツを切り、ちゃちゃっと皿に盛る。
そして愛想も何もなく「お待ち」と言うと、
婆さんが「はいよ」と受け取って、
これも全く無愛想に皿をカウンターにドカンと置く。

しかし、本当に旨い。

仙台担当21歳の僕と福岡担当22歳のユズ。
後にそれぞれジュディマリの現場に付く二人であったが、
そんな未来はまだ全く知らず、とにかく若い二人が定食で、
そして当時多分30半ば位だった先輩が、
ビールを飲みつつ肉だけもりもり喰っていたら、
ババアがまた憮然とした顔のまま「はいよ」と言い、
飯と味噌汁と漬け物を出して、後にも先にも見た事もない、
全くもって憮然としたウインクをした。

会計では飯も汁も漬け物も料金に入っていなかった。
ジジイも黙って見ている。

我々は、だから客が切れないのだなぁと話し合った。

少しく感動した我々だったけれど、なかなかあちらに行く機会がなく、
その後には食べに行っていない。もうなくなっているだろうなぁと思う。
だけれど、あの旨いカツと、油と真剣勝負するジジイの真顔と、
力一杯無愛想で親切な婆さんは忘れない。

なんでこんな事を書いているかと言えば、またしても鉄分であるけれど、
九州の新幹線が、停車駅でもめているそうだからなのだ。

それぞれの自治体が、国会議員も巻き込んで、
新列車の停車駅争奪戦をしているそうで誠に嘆かわしい。

確かこんな話がどこかに載っていたなと探してみたらあった。
長くなるけれど引用させて頂く。

『同じ神戸の市中に在りながら、神戸駅と三ノ宮駅とが新特急「かもめ」の
停車で争い、(中略)神戸駅と三ノ宮駅とで争ったと云っても、
実は各の地元が国鉄に対して、その意地を通そうとしたので、
だから国鉄は両方から詰め寄られて、その決済に迷い、困った挙げ句に右の様な
おかしげな停車と通過でお茶を濁した。

〜内田百間「春光三陽特別阿房列車」〜より 』

戦後初めて京都から九州に向けての特急が復活するにあたり、
神戸市内の停車駅で地元の鬩ぎ合いが起き、
上り下りで停車駅を分けた話を聞きつけての言である。

身勝手な地元の運動だけでなく、そんな中途半端を決めた
当時の国鉄当局にも批判的な筆致になる。

そして百間先生は最後にこう言う。

『人が嫌ってもいいから、毅然としてサアヴィスを行うと云う精神に欠けている。
サアヴィスとは愛想顔、御機嫌取りの意味ではない筈である。』

戦後数年の話と、だまこちゃんの話と、豚カツ屋の話と。
そして新幹線の開業の話であるけれど、僕の中では奇妙に結びついて、
それを読まされる方には堪ったモノではないのだろうなぁと思う。

e0121654_23395273.jpg

e0121654_23395574.jpg

e0121654_2339474.jpg

[PR]
by ma-you-ge | 2010-09-07 23:41

<< こういつまでも      旅が >>

はみ出した話を誠に不定期に更新しております。2005年から2007年半ばまでのはhttp://maemayuge.exblog.jp/に移しました!
by ma-you-ge
カテゴリ
全体
人とか
変なのとか
食い物とか
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧